PLOS Digital Health 掲載

2023年03月06日
論文
共同大学院の弓場充さんが研究されている「人工知能/機械学習ベースのコンピュータ支援型の検出/診断/トリアージを目的とした医療機器の市販後の改良における性能評価方法について」、米国FDAの承認品目を分析した結果が、PLOS Digital Healthに掲載されました。 本研究は、市販後に改良された人工知能/機械学習ベースのコンピュータ支援型医療機器について、市販後の改良における性能評価のポイントを包括的に分析した初めての研究です。 本研究の成果は、人工知能/機械学習ベースのコンピュータ支援型医療機器の有効性・安全性・品質を確保する規制を理解した上で、市販後の製品の改良を迅速に推進することに寄与するものです。 https://doi.org/10.1371/journal.pdig.0000209